データ戦略部データマネジメント系職種

応募する

業務内容

グループ会社や外部開発パートナーと連携しながら、バンダイナムコグループ全体のデータマネジメントに貢献します。データモデリング、データの統合と相互運用といったデータエンジニアリングに加え、データ品質管理、メタデータ管理を含むデータガバナンスも担当します。またバンダイナムコグループ全体のデータ資産の拡大のために、未取得データの洗い出しや取得推進も担当します。

データマネージャーとデータエンジニアの2職種が密に連携して、データマネジメントを進めています。
2職種の業務担当範囲は以下のようになっています。

・データマネージャー:データ資産の拡大戦略の立案。データガバナンスのポリシー策定。 ・データエンジニア:データ資産拡大、データガバナンスポリシー実現のための開発。データ基盤設計/開発/運用。

求められるスキル

データマネージャーに求められるスキル

・グループ会社や外部パートナーと連携してデータガバナンスを進行するための要求定義力、折衝力。 ・システム開発要件を定義するためのシステム企画力、要件定義力。

データエンジニアに求められるスキル

・インフラエンジニア / Dev Opsエンジニア/ SREとしての実務経験 ・クラウドサービス、システム安定稼働、システム運用に関する知見

担当プロジェクトの例

・データエンジニアリング:
データ基盤設計/開発/運用

・データガバナンス:
データ品質管理プロジェクト

・データ資産拡大:
データ整備プロジェクト

採用中のポジション

データエンジニア

バンダイナムコグループではデータ活用をより強力に推進するため、大規模なデータ基盤開発に取り組んでいます。
このデータ基盤の設計・開発・運用と基盤内のデータ品質担保(データマネジメント)を担当します。

データ戦略部へ戻る